僧侶派遣、お坊さん派遣、紹介、手配、出張

火葬式のみ、炉前読経のみも読経対応できます。

お坊さん.jpトップページ
通夜・葬式の読経火葬式の読経法事法要の読経戒名、法名、法号授与のみ戒名(法名・法号)授与と法事法要位牌作製・相談永代供養のご案内など
お坊さん派遣 HOME お坊さん派遣コラム *菩提寺のある方(檀家になられている方)は、必ず菩提寺の許可を頂いた後にご利用ください。
ご相談・お申込み
お布施料金通夜式・お葬式の読経火葬式のみ法事法要の読経戒名、法名、法号授与のみ戒名(法名・法号)授与と法事法要位牌作製・相談祈祷祈願・お払い・お祓い・墓参代行お布施一覧宗派の調べ方法事法要の手引き

お坊さんジェイピーのサービスお坊さんのご手配・ご紹介僧侶さん・お坊さんお申込・ご依頼までの流れよくあるご質問メディア掲載運営者概要ご相談お坊さん.jpトップページ業務提携
全国の葬儀社もご案内いたします永代供養墓・墓石の正しい買い方をご提案・東京、大阪、名古屋など日本全国対応
送骨永代供養 エンディングノート
  a

法事を派遣の僧侶に依頼する

派遣の僧侶でも法事はしっかりとできます

法事は故人を偲び、冥福・成仏を祈る大事な機会ですが、少々機会が多すぎるという面もあります。仏教への信仰が厚く、来世や成仏といった考えを真剣に考えていた時代はともかく、現代ではさまざまな法要の機会が、残された遺族にとっての負担になってしまうことも少なくありません。ほとんど義務のような形で続けて故人を偲ぶというよりも、何年かに1回親戚が顔を合わせる機会になってしまっているようなケースも少なくないでしょう。

ただいくら仏教に対する信仰心が薄れたり、法要への思い入れがなくなっている時代とはいえ、まったくやらないというのは抵抗があるものです。故人に対してしっかりとした法要を営むことができない罪悪感が出てくることもありますし、体面がよくないという面もあります。現代社会でもせめて三回忌まではやるべき、といの意識が強く残っているようです。

こうした「法事をある程度やる必要がある、でも負担はできるだけ避けたい」という現代社会のニーズに応えたサービスが僧侶の派遣です。菩提寺の僧に法要を営んでもらうのではなく、依頼して僧侶を派遣してもらう。これまでまったくつき合いがなかったお寺・僧にも依頼できますし、法要を営んでもらった後につき合い続ける必要もない。ある意味ドライな関係なのですが、その分しがらみがなく利用できるメリットがあります。

そんな僧侶の派遣サービスで最大のメリットといえるのが明確な料金体系です。日ごろつき合いがあるお寺だと曖昧な料金設定でも受け入れざるを得ない部分が出てきますが、こちらのサービスなら明確な料金をあらかじめ設定してもらい、納得できないなら「ノー」ということも可能です。平均的なお布施の金額は3万5000円程度。かなり安い出費で済ませることができますから、故人の法事が近づいている場合には検討してみてはいかがでしょうか。とくに七回忌、十三回忌と年を重ねた法要ではこうしたサービスのメリットを実感できるはずです。

お客様の檀家寺としてご訪問します。
お寺の檀家に入られていない方、従来の檀家制度にとらわれたくない方にご希望の宗派のお坊さん、僧侶さんをご手配いたします。
お通夜、ご葬儀をされずに火葬式のみ行われる方はこちらの炉前法要コースをご利用ください。
浄土宗、浄土真宗(東・西)、真言宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗に対応しております。
※宗派がご不明な方もご利用頂けます。
●菩提寺のある方(檀家になられている方)は事後トラブルになるケースがありますので、必ず菩提寺の許可を頂いた後に当社をご利用ください。菩提寺にお墓がある場合は納骨許可が頂けない場合がございます。
葬儀(葬式)費用を安く済ませたい
葬儀・火葬・繰上げ初七日 ● 料金のお支払いはお坊様に当日お渡しとなります。
● 初七日法要はございません。
● お坊様はおひとり(独葬)となります。
● お食事や御膳料はご用意頂く必要はございません。
● 火葬式当日に納骨等を行う場合は別途料金が必要となります。
● 宗派によってお経のお時間が変わります。
● お申込後のキャンセルはご遠慮ください。
信士・信女・釋・居士・大姉の戒名、法名、法号
信士・信女・釋・居士・大姉の戒名、法名、法号

炉前法要のお布施一覧
戒名(かいみょう)とは一般的には死後の世界(浄土)で仏教徒になった証として授かる名前のことです。
文字通り、厳しい戒律を守って仏門に入った人が授かる名前のことです。
この世の名前は「俗名(ぞくみょう)」、あの世の名前が「戒名」です。
※浄土真宗は「法名(ほうみょう)」、日蓮宗は「法号(ほうごう」と言います。

先祖の戒名位が高くても、ご子息が先祖に合わせる必要はありません。
ご夫婦で戒名位を合わせられるのが一般的ですので、夫が信士ならば、妻は信女。夫が居士ならば、妻は大姉になります。(男性戒名が高い位でも差し支えありません)
自分の家の宗旨宗派がわからない方は、まずは親戚や祖父母に聞いてみましょう。
親戚に聞けない場合でも自宅にお仏壇やお位牌があれば自分の家の宗派が判別できる場合があります。

宗派によって若干の違いがありますが、戒名は院号、道号、戒名、位号で構成されるのが基本パターンです。
宗派によってこの基本パターンから不必要なものを省いたり、他の文字を加えたりします。
僧侶派遣院号は生前の社会的地位や身分の高い人に付けられます。
性別、年齢なども位号で表され、いくつか種類があります。
対応地域
全国に多数以上のお坊さん(寺院)が在籍
葬儀のお見積り・ご相談
携帯電話・PHSからもOK!お見積りは無料です。

僧侶派遣

葬儀のお見積り・ご相談メールは24時間受け付けておりますが、ご回答は日中となります。
お急ぎの方はフリーダイヤル0120-624-629までお申し付けください。


問合せ区分 見積依頼
*火葬式のお申込はフリーダイヤル0120-624-629までお願い致します。
お名前
フリガナ
お客様ご住所 郵便番号
*アパート・マンション名まで記入
区分
(複数選択可)
火葬式のみ(戒名なし) 火葬式のみ(戒名あり)
枕経 初七日法要を追加
火葬式直後の繰上げ法要 火葬式直後の納骨
七日ごとの法要 その他
メールアドレス *携帯アドレス不可

*確認のため、再度メールアドレスをご記入ください
メールアドレス入力に誤りがございますと、自動返信メールが届かない場合がございますのでご注意ください。
アドレスご入力後、ご送信前に再度ご確認お願いいたします。
お電話番号
(どちらか必須)
固定電話:
携帯電話:
*電話番号入力間違い防止のため、お差し支えなければ固定電話・携帯電話どちらもご記入ください。
宗派 浄土宗 浄土真宗(東) 浄土真宗(西) 浄土真宗(東西不問) 浄土真宗(東西不明)
真言宗 天台宗 日蓮宗 臨済宗 曹洞宗 宗派不問
※宗派をお調べする方法
故人名 お名前:
生年月日: 例)昭和33年1月1日
性別: 男性 女性
*わかる範囲でご記入ください。
予定会場所在地 住所
名称: *例)戸田斎場
電話番号:
僧侶指定 男性僧侶を希望 性別不問
お支払い方法 現金払い(当日支払い)
*火葬式のご利用はお坊様に当日お渡しのみとなります。
ご利用履歴 お坊さん.jpを初めて利用する
お坊さん.jpを利用したことがある
利用日 *例)2011年7月頃
菩提寺の有無 菩提寺はない(檀家になっていない) わからない
菩提寺がある(許可を取っている) 菩提寺がある(許可を取っていない)
パンフレット送付 希望する 希望しない
ご相談内容等
ページの最上部へ▲
葬儀のお坊さんJP トップ 運営会社概要 お問い合わせ 個人情報の保護について サイトマップ リンク集