僧侶派遣、お坊さん派遣、紹介、手配、出張

葬儀葬式に各宗派のお坊さん(住職様・副住職様)をご手配致します。

お坊さん.jpトップページ
お坊さん.jpトップページ合同墓/合祀墓/納骨堂|永代供養ネット送骨納骨・全国からお遺骨を郵送で受付
 
通夜・葬式の読経火葬式の読経法事法要の読経戒名、法名、法号授与のみ戒名(法名・法号)授与と法事法要位牌作製・相談

トップページ 後から葬儀・四十九日(各種法要)の読経 *菩提寺のある方(檀家になられている方)は、必ず菩提寺の許可を頂いた後にご利用ください。
ご相談・お申込み
お布施料金通夜式・お葬式の読経火葬式のみ法事法要の読経戒名、法名、法号授与のみ戒名(法名・法号)授与と法事法要位牌作製・相談祈祷祈願・お払い・お祓い・墓参代行お布施一覧宗派の調べ方法事法要の手引き

お坊さんジェイピーのサービスお坊さんのご手配・ご紹介僧侶さん・お坊さんお申込・ご依頼までの流れよくあるご質問メディア掲載運営者概要ご相談お坊さん.jpトップページ業務提携
全国の葬儀社もご案内いたします永代供養墓・墓石の正しい買い方をご提案・東京、大阪、名古屋など日本全国対応
送骨永代供養
 

コロナ禍で葬儀ができずお困りの方

後から葬儀(初七日付き)の読経料

葬儀をされていない方、葬儀に代わる読経をされたい方にお坊さんをお手配いたします。 (火葬式の読経はございません)
浄土宗、浄土真宗(東・西)、真言宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗に対応しております。
※宗派がご不明な方もご利用頂けます。
●菩提寺のある方(檀家になられている方)は事後トラブルになるケースがありますので、
必ず菩提寺の許可を頂いた後に当社をご利用ください。菩提寺にお墓がある場合は納骨許可が頂けない場合がございます。

後から葬儀・四十九日(各種法要)
火葬式(炉前)読経はございません。 
● 本位牌精入れ、白木位牌精抜きお持ち帰りご処分まで対応します。
● 料金のお支払いはお坊様に当日お渡しとなります。
● お坊様はおひとり(独葬)となります。
● お食事や御膳料はご用意頂く必要はございません。
● 当日にその他法要、納骨等を行う場合は別途料金となります。
● 宗派によってお経のお時間が変わります。
● お申込後のキャンセルはご遠慮ください。
信士・信女・釋・居士・大姉の戒名、法名、法号
戒名授与

戒名(かいみょう)とは一般的には死後の世界(浄土)で仏教徒になった証として授かる名前のことです。
文字通り、厳しい戒律を守って仏門に入った人が授かる名前のことです。
この世の名前は「俗名(ぞくみょう)」、あの世の名前が「戒名」です。
※浄土真宗は「法名(ほうみょう)」、日蓮宗は「法号(ほうごう」と言います。

先祖の戒名位が高くても、ご子息が先祖に合わせる必要はありません。
ご夫婦で戒名位を合わせられるのが一般的ですので、夫が信士ならば、妻は信女。夫が居士ならば、妻は大姉になります。(男性戒名が高い位でも差し支えありません)
自分の家の宗旨宗派がわからない方は、まずは親戚や祖父母に聞いてみましょう。
親戚に聞けない場合でも自宅にお仏壇やお位牌があれば自分の家の宗派が判別できる場合があります。

宗派によって若干の違いがありますが、戒名は院号、道号、戒名、位号で構成されるのが基本パターンです。
宗派によってこの基本パターンから不必要なものを省いたり、他の文字を加えたりします。
僧侶派遣院号は生前の社会的地位や身分の高い人に付けられます。
性別、年齢なども位号で表され、いくつか種類があります。
コロナウィルスに罹患された方には心よりお見舞いを申し上げます。一日も早いご快復をお祈りしております。 コロナウィルスという言葉が聞かれ始めたのは2019年12月あたりだったでしょうか。 当初は、未知のコロナウィルスに対して恐れしかなく、とにかく全ての物事を中止しなくてはいけないような風潮であったような気がします。 葬儀についても、多くの人が集まる”通夜葬儀”の形は避け、葬儀のみ執り行う”一日葬”の形が多くなってきました。特に、第一波(2020年4月ごろ)が報じられた第一回目の緊急事態宣言下のおいては、葬儀場でのご葬儀だけでなく”直葬”と呼ばれる火葬式のみの形も増えてまいりました。 コロナ禍前までは”直葬”の際にもお坊様を呼びお別れの読経をご希望される方も多かった印象がありますが、コロナ禍においては、とにかく少人数でとの指示もありお坊様によりお別れの読経もない形が増えてまいりました。 しかしながら火葬後落ち着かれますと、「荼毘に付されただけではかわいそう」「ご先祖様に申し訳ない」という何かしなくてはという思いがある方もいらっしゃいます。 そのような思いをお持ちの方からのご相談も多く、弊社から”後から葬儀”というパッケージを提案いたします。 一般的には、ご葬儀のあとの大きなご法要といたしましては“四十九日法要”がございます。 その際にご葬儀のお経をご一緒に唱えるというパッケージです。ご葬儀のお経と四十九日法要の2つのお経がございますのでお時間的には40分〜50分と少し長めになりますが、ご葬儀のお経がないことで気になられていたお気持ちも少しは楽になられるのではないでしょうか。お坊様が丁寧にお弔いのお経を読んでくださいます。 金額はお布施金額50000円です。(別途交通費がかかります) この”後から葬儀”は、四十九日法要のみならず百日法要、一周忌法要などのタイミングでもご利用していただけます。 「コロナ禍なのでたくさんの人数が集まることができない」「一人二人の人数でもよろしいでしょうか」などのご相談もいただきますが、参列者の人数ではなくご供養のお気持ちが一番でございますので、”後から葬儀”を ご利用いただき故人様を偲ぶ大切なお時間を作られてはいかがでしょうか
対応地域
全国に多数以上のお坊さん(寺院)が在籍

葬儀のお見積り・ご相談
携帯電話・PHSからもOK!お見積りは無料です。

僧侶派遣

葬儀のお見積り・ご相談読経のお見積もりメールは24時間受け付けております。こちらのメールフォームからお見積もりできます。
お急ぎの方はフリーダイヤル0120-624-629までお申し付けください。



ページの最上部へ▲
葬儀のお坊さんJP トップ 運営会社概要 お問い合わせ 個人情報の保護について サイトマップ リンク集